見た目マイナス3キロ!

 

穏やかで過ごしやすい季節となりましたが皆さまお元気でしょうか?

お久しぶりの骨 盤子です!

六山先生にBWTブログの留守番をお願いしてお休みしていた骨 盤子ですが無事に帰って参りました!

 

さて、5月も後半にさしかかりそろそろ夏に向けてのダイエットをはじめよう!そんな方も多いのではないでしょうか?

日中は汗ばむようなこともあるこの季節。サッと上着を脱ぎたいですよね。ダイエットの結果が出るまでなんて待っていられない!そんなときは姿勢を正すだけで見た目マイナス3キロの効果が期待できる骨盤矯正がおすすめです!

 

先ず、薄着になって気になるのはどこでしょう。

ご相談の中で多いのが「二の腕」「ウェスト」「ヒップ」「モモ」このどれもが、体重を変えずに痩せて見せる事が出来るのです。

筋肉は縮んだり硬くなると太く見えるのです。

 

正しい姿勢とは、筋肉に無理な負荷のかからない姿勢のことをいいます。

使い慣れない筋肉を使うこともあるので維持が難しいと言われますが、それは骨盤が水平でなかったり骨盤を支える股関節の左右の角度がアンバランスだったりと、すでに土台を支えるのに無駄な力を使ってしまっているからです。

土台が安定すると上半身を少ない力で操作する事ができ、そのため正しい姿勢を楽に維持する事ができるのです。

体重が減るには時間がかかりますが、痩せてみせるのは一瞬で可能です。

久しぶりに会う友人に「あれ?ちょっと太った?」なんて言われる前に、是非体験してみて下さい!

 

Body works Tokyo』では、ちょっとした不調やお悩みを丁寧に問診し、お客様の症状にあわせた施術を行っています。

どんな症状にお悩みですか?

お気軽にご相談下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは、また・・・骨 盤子でした!

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。


| ヘルスケア | 08:26 | comments(0) | - |

免疫力アップに冷蔵庫のアレ!

 

BWTブログへようこそ!

本日のブログは六山がお届けします。

 

最近特に寒くなり、風邪が流行っておりますが体調など崩されていませんでしょうか?

インフルエンザと学級閉鎖がまるで年中行事のように扱われていますが、これは近年のカロリーオーバーと栄養不足により、大人に限らず子供の免疫力が低下し、それが体力低下にまで関係してきているように感じます。

 

今日は、こんな時期にこそ最適な免疫力アップの方法を紹介しようと思います!

その一つが私の大好きな『卵!』そう、六山は最近卵にハマっています。

糖質オフの食事には欠かせないアイテムであり、おやつ代わりに茹で卵を食べる毎日です。

 

卵はビタミンC以外の栄養素を全て含んだ、完全栄養食品と言われています。

卵黄に多く含まれる『レシチン』は、悪玉コレステロールや中性脂肪を融解し動脈硬化や脳血管障害の予防、さらに神経伝達物質であるアセチルコリンの生成にも関係し認知症の予防や改善も期待されているのです。

 

『土用の卵』という言葉はご存知でしょうか?

一般的には、土用の丑の日は鰻というのが有名ですが、『土用』というのは、立春・立夏・立秋・立冬から前月の18日間を指しています。この時期は季節の変わり目なので、多くの方が不調を訴える時期でもあります。そのためこの時期に滋養の高いものを食べることが望ましいとされているのです。(諸説あり)

 

そして、この土用の時期に産まれた卵を『土用卵』と呼び、東洋医学では最も滋養が高いとされ重宝されています。

やはり免疫の落ちやすい時期にはしっかりと適した食事をしなくてはならないのですね。

残念ながら立春が過ぎてしまいましたので、次の土用にはお試しください。

 

********************

【参考】『土用』とは?

四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、18日(または19日)の期間のことです。

■春夏秋冬の『土用』

•立春(2/3or4or5)の前約18日間:1/172/3

•立夏(5/4or5or6)の前約18日間:4/175/4

•立秋(8/6or7or8)の前約18日間:7/208/6

•立冬(11/6or7or8)の前約18日間:10/2011/6

********************

 

では、その卵を免疫力アップのためにいただく方法の一つとして『卵醤』というものはご存知でしょうか。

字の通りに「卵と醤油」です・・・作り方は、いたって簡単。

卵を割り、割れた殻半分に濃口醤油を一杯に注いだものを混ぜるだけです。

※普通のスーパーではあまり見かけませんが、有精卵のほうが『精を頂く』と言う意味では有効かと思います。出来れば醤油も天然塩を使った本醸造のものが最適です。これを23日に一回34回程度飲みます。症状が酷ければ一日1回、3日ぐらい連続で飲みます。

これは昔から漢方的な民間療法として親しまれている方法で、健康な人が飲むとしょっぱく感じるかもしれませんが、疲労困憊な時、冷え性の酷い方、急な腰痛、また、酷い花粉症も劇的に改善したという話も聞きます。

私は疲れている時や風邪っぽいなと思った時に食しますが、効果てき面!オススメです。

 

しかしながら、即効性があるとはいえ、ある意味極端な療法なので用法や回数などには注意が必要です。

個人差によって、不快感や胸焼け等を起こすこともあり、決して効果を保証するものではありませんので、あくまでも一案として捉えて頂けたら良いと思います。

 

世の中には沢山の『論』があります。

様々な情報が錯綜する昨今、世界情勢も含め他力本願でバカを見るのは自分自身です。テレビや専門書で情報を得ても、それはを必ず考察する必要があります。

健康は『姿勢』『食事』『睡眠』『呼吸』『運動』そして『考察』です。

入力だけに躍起にならず必ず行動し出力しながら健康を『考察』していきましょう。

私も日々勉強を重ね、日常の『何故』を大切にし皆様のお手伝いが出来れば嬉しいです。

 

Body works Tokyo

代表 六山徹哉

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。


| ヘルスケア | 08:26 | comments(0) | - |

先ずは身体から

 

BWTブログへようこそ!2017年 初ブログは六山がお届けします。

 

早いもので1月も後半に入りました。

正月気分も薄れてきたこの頃ですが、皆さまどんなお正月をお過ごしでしたか?

 

『Body works Tokyo』は1月5日より営業していますが、多くの患者様から

 

「お正月に食べ過ぎて・・・」

「のんびりしすぎて体操休んじゃった・・・」

 

こんなお声をよく聞きます。

 

年末年始は長期休暇やイベントなどにより食や睡眠、そして“姿勢”も乱れてしまいます。

人間は、心拍・血圧・体温・生理周期・・・等、あらゆることにおいて一定を好む動物ですから、こういった乱れを嫌います。

 

これは東洋医学の『陰陽五行論』の考え方にあたり、簡単に説明すると「万物は陰陽五行で分類され、自然と調和しながら過不足を補ったり減らしたり、いつも平静を保つ事を良しとする」ということです。

 
五行の中で一月は『春』です。

春はウキウキしたり、そわそわしたり、そして体調を崩しやすい季節でもあります。

 

寒暖の差による風邪・花粉症・アレルギー・食べ過ぎ・飲み過ぎ・ストレス・・・これは『肝』を傷つけやすい季節だからです。

肝が傷付くと目の疲れに繋がりますので、目には青白い朝陽が良いでしょう。

早起きして朝陽を浴び、青々とした木々を臨みながら姿勢を正して散歩してみて下さい。

 

また『肝』を養う食べ物は梅干しや柑橘系の果物などの『酸味』です。

食事には『酸味』を取り入れサッパリと心掛け、徐々にこれから訪れる暑い夏に備えるのです。

 

自然と調和が生まれ、これまで心掛けていたリズムが取り戻せるはずです。

リズムを取り戻すには時間が必要ですが、実は歪みをスカッと整えるだけでその他のリズムも整いやすくなります。

 

春は始まりの時・・・何かを始めるにはまずその土台である自分をニュートラルにする必要があります。

先ずは身体から!

 

それでは2017年も『Body works Tokyo』と『BWTブログ』をよろしくお願い申し上げます!

 

Body works Tokyo

代表 六山徹哉

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。


| ヘルスケア | 08:26 | comments(0) | - |

身体を“冷やさない”こと

 

BWTブログへようこそ!骨 盤子です。

 

秋の深まりとともに、朝晩は冷え込むようになりましたね。

 

先日、夏用のい草スリッパをようやく“ルームブーツ”というものに変えました。

 

朝一番の冷え切ったキッチンでも冷やしてはいけない首の一つ“足首”を冷やすことなく台所仕事ができる!とってもスグレモノ!

 

朝、布団から中々出られない人はぜひお試し下さい!

 

さて、最近テレビなどで辛い料理を食べて「あったまる〜」なんていう場面を見かけます。

 

う〜ん、これはどうでしょうか?

 

確かに辛い物を食べると汗をかくほど熱くなります。

 

でもこれは代謝が上がったわけではなく、熱いから身体を冷やすために汗をかくという行為に過ぎないのです。

 

さらに食べ過ぎてしまうとそのまま冷えにつながってしまう事もあるのです。

 

体を温める⇒冷やさないためには内臓のスムーズな働きと血液が澱みなく流れることが必要なのです。

 

その為にもっとも簡単なのは姿勢を整える事です!

 

身体の歪みは内臓の働きに大きく影響します。

 

ビシッと背筋が伸びると寒さなど感じにくくなります!歪んでいると姿勢を正すことができなくなるんですよね。

 

寒いからと言って背中を丸めて歩いていませんか?

 

『姿の勢い』を増し寒空に負けない身体を手に入れましょう!

 

『Body works Tokyo』では、ちょとした不調やお悩みを丁寧に問診し、お客様の症状にあわせた施術を行っています。

どんな症状にお悩みですか?

お気軽にご相談下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは、また・・・骨 盤子でした!

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。


 

| ヘルスケア | 06:28 | comments(0) | - |

骨盤矯正と経皮毒ブロック

 

BWTブログへようこそ!お久しぶりの骨 盤子(こつ ばんこ)です。

空が高く空気が清々しいこんな季節は、背筋を伸ばして骨盤を意識して美しく歩くよう心掛けたいですね。

 

今日は骨盤矯正の治療後、生理の諸症状が軽減されたという患者さん(Tさん)のお話です。

Tさん(40歳)は長年にわたり生理直前はダルくなり、経血量が多く貧血になるという女性特有の症状に悩まされてきました。

このような症状(PMSや生理不順等)には慢性的な首回りの緊張が大きく影響を及ぼします。

つまり首回りの緊張をほぐすことが生理諸症状の改善につながるというのです・・・

 

六「骨盤ちゃん、それはちょっと違うかな」

 

骨「え?でも首回りの緊張が原因ならマッサージとかで解せばいいんじゃないですか?」

 

六「『解す』のではなくかかり続けている負担(緊張)を減らすというのが正しいかな。」

 

骨「かかり続けている負担を減らす?」

 

六「そう。マッサージで解すのではなく、まず骨盤矯正により骨盤の水平位・固定力・安定感をもたせるんだ。すると骨盤内の血流改善は元より重い頭を少ない力で持ち上げ、維持できるようになるんだ。」

 

骨「なんだか人間の身体が積木みたい。」

 

六「そうかもね。足と上半身をつなぐ接続部分の積木が骨盤でそれを整えるのが骨盤矯正。その結果、首に起因するであろうPMS症状(怠さ・頭重感・イライラ等)の軽減・改善に繋がって行くんだ。」

 

 

それでは早速、その骨盤矯正により諸症状が軽減されたというTさんのお話しを聞いてみましょう!

 

骨「Tさん、こんにちは。今日は貴重な体験をたっぷりと聞かせてくださいね!」

 

Tさん「よろしくお願いします。昔から骨盤矯正って言われてるけどイマイチ実感もしてなかったんですよねー。でも六山先生のおかげ!色々すごいの!!」

 

骨「まず、施術後の感想と、どのぐらいで身体の変化を感じましたか?」

 

Tさん「施術後は全身スッキリ!むくみなのかコリなのかわからないけど、とにかくスッキリします。翌朝は足の浮腫みとハイヒールを履いた時の外反母趾の痛みがウソみたいに軽減されたんです!逆に2度目、3度目の施術は身体が慣れたからなのか、外反母趾の痛みもたまに復活するし、足も浮腫んでしまいます。姿勢を身体が覚えておけず、正しい姿勢ができていないんだろうな。」

 

骨「六山先生の施術は“痛い”で有名ですが、それについてはどうでしたか?」

 

Tさん「私はバキバキ系が好きなので『痛いけど治療してる〜〜』て感じがお気に入りです。・・・私ドMですね(笑)」

 

骨「今回は『経皮毒ブロック』も取り入れたと聞きましたが?」

 

Tさん「じつは、4年くらい前に布ナプキンを買ったことがあったんだけど、なかなか踏み出せなくて買ったまま放置していたんです。でも六山先生から経皮毒の話を聞いて背中を押されたというか・・・ようやく使い始めました!」

 

骨「生理用品をどんな風に変えましたか?」

 

Tさん「オーガニックコットンの使い捨てナプキン&タンポンを使っています。高吸収ポリマーでしっかり経血を吸収してくれるわけではないので正直ヒヤヒヤします。そのせいかトイレに行ったときにドバーッと出てます。これって膣コントロールともいうけど、本人の緊張感によるものが大きいと思う!」

 

骨「仕事中は緊張感で経血を抑えてる感じ?」

 

Tさん「そう!緊張感をもってデスクに座っています。新入社員の気分です!(笑)」

 

骨「骨盤矯正と経皮毒ブロックを実行されていますが、経血量に変化はありましたか?」

 

Tさん「今まではケミカルナプキン多い日用+タンポン多い日用の組み合わせでも30分〜1時間で取り替えていたけど、今はとても頼りない(笑)オーガニックコットン使い捨てナプキン多い日用+オーガニックタンポンの組み合わせで3〜4時間取り替えなくても大丈夫になりました!」

 

骨「とってもリアルな感想でわかりやすいですね。(笑)」

 

Tさん「ただリラックスモードの家では結構ドバドバすることもあるから、経血の量とタイミングは自分との闘い、心理戦だと思う。(笑)いずれにしても不便を感じることはありません。なによりオーガニックコットンのナプキンてすご〜く肌触りがいいの!骨盤子ちゃんも試してほしい!」

 

骨「もう一つ、脱石油系シャンプーにも挑戦したと聞きましたが、シャンプーを使わないということに抵抗はありませんでしたか?」

 

Tさん「もちろんありました!8月ですよ、この時期にシャンプーしないで外に出るなんて考えられないし、結構な勇気でした。」

 

骨「どんな洗髪方法に変えましたか?」

 

Tさん「最初は不安でコンディショナーを少〜しだけつけてみたりしたんですけど、今はお湯だけです。頭皮をモミモミしながらよ〜く洗う!基本はこれだけです。」

 

骨「洗髪方法を変えて3ヶ月が経ちますが、続いていますか?」

 

Tさん「続いてます!もっと気になるかと思ったけど、夏に始めて大丈夫だから1年中いける気がします!コンディショナーをしないからなのか髪のごわつきはあるものの、ねこっ毛の私にはこれぐらいが丁度いいです!最近は気分転換に週に1度だけノンシリコンシャンプーを使っています。」

 

骨「それでは最後に、これからも『Body works Tokyo』に通いたいと思いますか?」

 

Tさん「続けれらる限り通いたい!ただ・・・もう少しリーズナブルだともっと通いやすいんですけどねぇ。(笑)」

 

最後までとても率直な感想をくださったTさん、現在も月に2回の骨盤矯正と自宅で行う骨盤体操を頑張っています。

効果のほどや感じ方には個人差があると思いますが、Tさんは骨盤矯正により憂鬱な生理諸症状が軽減され、長期的な体質改善として経皮毒ブロックを楽しく取り入れているという印象でした。

 

骨盤矯正をきっかけに、Tさんの生活には大きな変化が現れたようです。

 

『Body works Tokyo』では、ちょとした不調やお悩みを丁寧に問診し、お客様の症状にあわせた施術を行っています。

どんな症状にお悩みですか?

お気軽にご相談下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは、また・・・骨 盤子でした!

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。

| ヘルスケア | 06:28 | comments(0) | - |

続・季節の変わり目にご注意を!

 

BWTブログへようこそ!骨 盤子です。

 

今日は秋分の日。昔から『暑さ寒さも彼岸まで』と言いますが、日を追うごとに凌ぎやすくなってきますね。

そこで今日は先週に続き「続・季節の変わり目にご注意を!」をお届けしたいと思います。

 

前回は「気温の変化に身体がついていかない」というお話でしたが、その延長で気を付けたいのは「風邪」です。

 

「季節の変わり目は風邪ひくよねー」なんて、当たり前に言ったりしていませんか?

 

当たり前に風邪などひいてはいけません。

風邪は自分で予防するのです!

 

そう断言する六山先生。確かに殆ど風邪をひかないのです。

 

ポイントは「姿勢」と「呼吸」に隠されていました。

この2つが揃うと代謝が格段に上がり風邪の予防につながります。

さらにはダイエット効果も高まるというのです!

 

・風邪をひく時は身体の中の免疫力が下がっている

・免疫力を上げるためには体温を上げること

・体温を上げると代謝が上がる

 

「免疫力」「体温」「代謝」

この3つの低下は『風邪をひく』ことに大きく関わっていることがわかります。

 

最近では燃焼した脂肪の8割は呼吸によって体外に排出されるという研究結果も耳にします。

 

「免疫力」「体温」「代謝」そこに「正しい姿勢」と「呼吸」が加わることによって『ダイエット効果』にもつながると六山先生は言うのです。

 

骨盤矯正は見た目では即効性がありますが、継続的に通うことで更なる効果が期待できます。

『Body worksTokyo』では最初は2週間に1回。3〜4回通ったあとは、1〜2ヶ月に1回の施術をおすすめしています。

 

夏に溜まった疲れや不調を脱ぎ捨てて、身体の衣替えをしませんか?

 

『Body works Tokyo』では、ちょとした不調やお悩みを丁寧に問診し、お客様の症状にあわせた施術を行っています。

  

どんな症状にお悩みですか?

お気軽にご相談下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは、また・・・骨 盤子でした!

 


BODY WORKS TOKYO

URL  http://bodyworks.tokyo

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

お問い合わせはこちら ※HPの問い合わせフォームが開きます。

| ヘルスケア | 06:28 | comments(0) | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
スマホ版へ
スマホ版
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM